HMX.NETタイトル
その日にあった事柄をオープンソースな環境でだらだらと書いてる日記です。
ボクの私生活もオープンソースっていうことでいかがですかね(お

  • JAMでThinkPad R31とThinkPad X31を2台並べて作業。
    作業は難航しております(;´Д`)

  • 今日も仕事。


  • JAMいった。
    イヌ姉 かえでたん がキモヲタ戦隊の話をしていて笑い転げてた。
    俺が「キモヲタレッド」らしい。
    かえでたん は俺を「キモヲタ様」と呼ぶのが慣れたようですばらしいことです(ぇ
    ともあれ今日もひどい扱いだった(w


  • 日記で天候書いてたんですが、いっつも天候の記述をしないので今日からつけるのやめました。
    日記のタイトルが無くなって、天候も無くなって、どんどん手抜き日記になってます(お
    はぁこりゃこりゃ。

  • PC DOCKからThinkPad R50pキーボード部品(93P4780)が届いたので交換してみた。
    20041011_r50p_us_keyboard.jpg
    購入から約10ヶ月の時を経て、ThinkPad R50p(1832-27J)もようやく英語キーボードになりました。
    これで頻用するThinkPad、570E(2台)、s30、A22p、X31、R50p全機種が英語キーボードになりました。
    ちなみにR50pの英語キーボード、表面上の仕様の差異が一カ所あります。
    AccessIBMや電源ボタンなどが配置されている部分のプラスチック箇所なんですが、R50pオリジナルは光沢仕上げで黒光りする部材が使われていたのに対し、英語キーボードでは艶消しの部材が使われていて、ちょっと安っぽい感じがします。
    20041011_r50p_us_keyboard_02.jpg
    もちろん機能的に問題が有るわけでなく、逆に指紋の跡がついて汚らしくなったりする事がなくなったので逆にこっちのほうが好都合だったり。

  • とある用事でDOS時代のデータが必要になり、ファイルサーバを漁ったが見つからず。
    過去のConfigとかAutoexecを保存してあるPC-9821Es/340Nを起動しても存在せず。
    思わずゲームを起動して古き良き時代の16色の魔術を堪能してしまった。
    20041011_pc9821es.jpg
    プレイ中のゲームはカクテルソフトの「どきどきバケーション」。
    純愛系の良いゲームです、ハイ。
    ちなみにキーボードは通常のNEC98キーボードではなくNEC PTOSキーボード。
    ゲームやってから再び捜索。
    押入から1997年〜1999年初頭のDOSのリカバリCDを見つける。
    リカバリCDは1997年〜1999年初頭頃までに使っていた環境をそのままCDに焼いたもので、時期別、用途別に細かくバックアップが取られていた。
    かつてPC-9821Nb7にDOSのシステムを転送後、このCD-ROMの中身を上書きするだけで最強のDOS環境が元に戻る仕様にしてある。
    必要なデータはそのCDの中に存在していた。
    ひとまず安心。

  • 昼過ぎに実家をでて、16時近くに江戸川中央DC到着。

  • 電脳技研の中の人が壊れ気味なのでこれからどうなってしまうのかと多少心配なところであります。
    音夢 狂いになってしまったようでお気の毒です。
    もう、ダ・メーポ。



  • 30歳になる前に家でも買うかなとか、家族とそんな話。
    今の家賃払い続けて、二年に一度更新料で1.5ヶ月分支払うんだったら、マンション買って30年ローンの方がお得な気がするんですが。
    水戸だと土地付き一軒家は安いんですが、水戸に帰ってきても仕事がないので微妙。
    マシン室と居住区画を別にしても余裕の4LDKの家が欲しい。
    とりあえず頭金ないと話にならないので、お金貯めてから決めようと思います。

  • 一日中ずっと真・三國無双Empires。



  • 台風凄かった。
    家が揺れてた。
    あとは一日中ずっと真・三國無双Empiresやって終了。


  • 三連休なので久しぶりに実家に帰ることにした。

  • からメイル。

  • 昨日の話。
    俺はいつも15時近辺になると大便がしたくなるのは体のリズムらしく、今の職場でも15時近辺になると必ず大便をしにいくのが慣わしとなってしまった。
    今日も例によって15時近辺におっきい方の用を足そうとトイレに行き、意気揚々と大便をし、すっきりしたところで水を流そうとしたときに障害発生。
    水が出ない。
    詰まっているわけではない。水が出ないのだ。
    深呼吸した後レバーを押すも、レバーを押したが水が出てくる気配は一切ない。
    俺、ピンチ。
    このまま知らぬフリなどできないので、俺は目の前のこの問題を解決すべくチームのみんなに聞いて回ることにした。
    便所いって水が流れない場合、誰に相談すればよいですか。
    みんなあっけに取られていたが、俺は必死。
    ものすごく必死。
    洋式トイレの中に金塊埋めたままあれが他の誰かにでも見つかったらそれこそ問題。
    チーム内ミーティングの結果、とりあえず同じプロジェクトのIBMの人に話してみるのが最善だという結論に達した。
    俺は、プロジェクトマネージャのIBMの人のところへ行った。
    「○さん、ご相談があるのですがお時間よろしいですか」
    「どうしましたか?」
    「トイレの水が、流れません(笑)」
    「はぁ?(笑) あそこのトイレ?」
    「はい、あそこのトイレです。大きな用を足した後、水が出なくて流れないという障害が発生しました」
    「それは深刻な障害ですね(笑)」
    「誰に聞いて良いかわからないので困ってます(笑)」
    「そうですか(笑) 今もそのままだよね?(笑)」
    「流れないのでそのままです。申し訳有りません」
    「大丈夫、電脳さんは悪くないから(笑) で、(障害の起きたトイレは)どこ?」
    「真ん中です」
    「わかりました、対処しましょう」
    「お手数おかけします」
    「じゃあ、あとは任せて」
    「業務に戻ってよいのですか」
    「安心して業務を続けてください(笑」
    俺は席に戻って業務を続けた。
    しばらく経って、IBMのプロジェクトマネージャの方が来た。
    「(障害は)対処しましたから(笑」
    「お手数おかけしました(笑」
    スーパーコンピュータからPOSレジ、トイレの障害のソリューションまで手広く手がけるIBMさんは凄いと思いました。
    いやマジで。