HMX.NETタイトル
その日にあった事柄をオープンソースな環境でだらだらと書いてる日記です。
ボクの私生活もオープンソースっていうことでいかがですかね(お

  • 俺が愛用しているWindowスタイル Alloy のYDL版RPMを作ってみた。
    文言を日本語化したらいつものゴミ置き場にうpします。
    ってか使う人いないか(ぷ

  • 俺のApple PowerBook G4 12"のスクリーンショット。
    20050112_desktop_pbg4_12_m.png
    デスクトップは、いまこんな。
    PowerBook G4であることを感じさせない素晴らしい環境。
    # 本当にMacかよと疑う人はスクリンチョットの右上に見えるinfocenterを御覧Array。


  • が、その BUFFALO WLI-USB-KB11 がよその家のAPばかり見に行って自宅のAPを見てくれない。
    設定すると、
    Error for wireless request "Set Mode" (8B06) :
        SET failed on device wlan0 ; Operation not supported.
    Error for wireless request "Set Bit Rate" (8B20) :
        SET failed on device wlan0 ; Function not implemented.
    Error for wireless request "Set Encode" (8B2A) :
        SET failed on device wlan0 ; Operation not supported.
    Error for wireless request "Set ESSID" (8B1A) :
        SET failed on device wlan0 ; Operation not supported.
    機能が実装されてねえだとか操作がサポートされてねえだとかいいやがって。
    わかんねえ。
    明日以降に延期。
    糞して寝る。

  • ヤマダ電機行ってきた。
    20050110_db2.jpg
    IBM DB2 Personal Developer’s Edition Lite V8.2
    1980円。やすい。
    あと、PBG4-12で無線LANするために。
    20050110_usb_wlan.jpg
    それから、 BUFFALO WLI-USB-KB11
    100円ライターじゃねえぞ(w
    54MbpsのUSB無線LANの WLI-U2-KG54 いまのところLinuxで使えないらしい ので、 Turbolinuxで動作実績のある 製品として WLI-USB-KB11 にしたというわけ。
    内蔵AirMac Expressが認識しないなら増設するまでのこと。
    こいつはTurbolinux10でprism2_usbで認識するので、他の鳥でも動かすことができるだろうと推測できる。
    PBG4-12に挿したが、刺さったことは検出したが、lsmodで見てもprism2_usbモジュールが呼ばれた気配がない。
    簡単に言うと、YDL-4.0にはprism2_usbが含まれていなかったのだ。
    んで、 The linux-wlan(tm) Company から linux-wlan-ng-0.2.1pre23.tar.gz を拝借してほげふがしてprism2_usbキター!
    /etc/modprobe.conf に alias wlan0 prism2_usb って書いて認識。
    一歩前進。

  • 2×4! -ひとつ屋根の下で- 到着。
    20050110_2x4_01.jpg
    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!
    20050110_2x4_02.jpg
    もうだめぽ。

  • 昨年のコミケの戦果。
    20050110_c67.jpg
    皆様ありがとうございました。
    で、問題は次。
    20050110_precure_01.jpg
    20050110_precure_02.jpg
    ここのチト とか ココのチト がくれた。
    おまいらなんてもんおいていくんだ、うれしいじゃねえかチキショ!!(ォ
    ありがとうございました。

  • Vine/PPC、俺と相性悪すぎ。
    インストーラが検出した解像度だとXが動かないし、perldiskでまっさらにしてbootstrapファイルシステム作る(ってかファイルシステム作って属性変更する)と物理ディスク全部確保しやがって容量の増減とか新規ファイルシステム作れなかったし。
    既存のファイルシステムの属性を変更することはできるんですけどねえ。
    やり方悪いのかも知れませんが。
    俺との相性悪すぎなんでVine/ppc入れるのやめ。 インストールに手間取るくらいなら、数日さわったYDLの方がまだマシ。
    七面倒くさいことしなくてもインストールできるし。

  • マウスボタンがひとつしかないPBG4-12に3ボタンマウスの役割を与えよう。
    # cd /proc/sys/dev/mac_hid
    # echo "1" > mouse_button_emulation
    # echo "87" > mouse_button2_keycode
    # echo "88" > mouse_button3_keycode
    おざなりLinux(ぷ
    詳細は、
    /usr/src/linux/include/linux/input.h
    で熟知すべし

  • 実は体調不良のおまけにいろいろと忙しくてメール溜まりまくりで返信さぼりまくり。
    俺は親しい友人にもあんまりメール出さないんでアレな訳ですが。
    ココロでつながってるからな(ぉ


  • Vine3.1/ppc
    PowerBook6,1は「○:動作する (ユーザや web/ML の情報から判断)」となっているがPowerBook6,4な俺のPBG4-12はこれとは違う。
    ちなみにPowerBook6,1は867MHzのG4を搭載した機種でExpansionでAirMac Expressが使えるようだが、これを搭載した状況で動作確認が行われたのか詳細が書かれていないため不明。
    vine/ppcでもAirMac Express動かない悪寒。
    とりあえず一回入れてみて様子を見てみよう。

  • 葡萄/林檎のCDを焼いてお出かけ。
    ちょっと遠いところにお食事です。
    一食15k円か、ちと食い過ぎた、うっぷ。



  • yukiたん から 葡萄/PPC のほうが素直に使えそうな希ガスというタレコミもらったので、 葡萄3.1/PPC-ISO を落とすことに。
    でも互換性リストに書いてあるのはPowerBook6,1。
    俺のはPowerBook6,4。6.1と6.4では結構な仕様変更がある。
    AirMac Expressが認識したのかどうかはWebを検索してもちっとも情報が出てこない。
    情報が少ないなら実際に入れてみるまで。
    つうか自分がインスコマニアみたいでなんだかイヤだ。

  • PBG4-12のAirMac Expressは使えないらしいことが発覚。
    ここ とか ここ とかみるにつけ、おのれブロードコムという漢字です。
    くそ、ブロードコムなんてもうつかわん。

  • YDL4.0のkernelのアップデートのrpmを入れたら起動しなくなった。
    いや、厳密に言うと、kernelがあがってくる途中でpanic起こして手に負えない状態。
    原因はだいたいわかったのだがめんどいので入れ直し。
    関係ないけど /usr/src 配下の Linux-2.6.8-1.ydl.7 も /usr/src/linux にリンク貼ってそれ見に行くようにすればいいのに。
    うげえ。

  • PBG4-12のサウンドが特定条件で鳴らないことが発覚した。
    kernel-2.6からはdmasound_pmacがsnd-powermacに鳴っているらしい。
    というわけで /etc/modprobe.conf の中身を書き換え。
    %s/dmasound_pmac/snd-powermac/g
    そんなかんじでviで痴漢。
    いやーん。

  • 友人と神田の蔵で飲んだ。
    最近飲んでばかりな気がする。

  • PBG4-12の無線LAN(BC94306)がつかえねえことが発覚。
    よくよく見たら ダメだ って書いてあった。
    Linux/x86では Windowsドライバ使って回避する方法 があるようだが、Linux/PPCではそういう話は見かけない。
    ってことは、たぶんダメなのだろう。
    現状で無線LANが使えないのは、痛いな。。。
    BC94306を捨てて他の挿すことも検討するか。
    こんな便利なOSを無線LANごときで捨ててなるものか。
    俺はPowerBookをLinuxで使い倒してやる。

  • 実家に帰ってから風邪ひいた。
    PowerBook買ったら治ると思ったのに。