HMX.NETタイトル
その日にあった事柄をオープンソースな環境でだらだらと書いてる日記です。
ボクの私生活もオープンソースっていうことでいかがですかね(お
line


line

  • 実家で法事。

  • 障害対応。
    5:50-8:10、対応:後続処理実行。
    19:45-20:15、対応:プロセス再始動。

line


line


line


line
  • 打ち合わせは滞りなく終了。
    予想より早く終わったので、帰りにIBMの中の人と喫茶店で今後の改善活動について話をしつつお茶して解散。
    今日はお疲れ様でした。

  • 午後からIBM幕張で打ち合わせ。
    俺が前回IBM幕張に行ったときは、かつて在籍していた会社の戦略で面接で行かされてボコボコに叩かれた上に人間性まで否定されたので幕張はいい思い出がないのだが、今回は立場が違うのでゆっくりできた。
    受付のおねいさんきれいですよ、おもわず紙に「漏れとケコーンしる!」とか書きそうになりましたってのはウソですが。
    で、打ち合わせ。
    p5いいよp5。

  • 未明、入電。
    障害対応。
    朝5時に終了したがこのまま寝ると遅刻するので起きたままでいようとしたが、途中で記憶飛ばした。
    その後、IBMの中の人から入電。
    障害だと思い寝ぼけながら電話をとる。
    「お疲れ様です、電脳です」
    「お疲れ様です。いま、どちらですか?」
    (゚Д゚)ハァ? なんのことか意味がわからん。
    とりあえずPCでメールを受信する。
    障害通知メールは来ていない。
    そのとき、KDEのタスクバーを見た俺は愕然とした。
    「08:44」
    な、なんだってー!!!(AA略
    「すみません、家で寝てました。いまから出ます、ごめんなさい」
    障害対応した人間が当日朝早く行くのは常識だし、早朝対応したから遅刻してイイなどというのは理由にならない。
    お客様に満足いくサービスを提供しなければいけない人間がこの有様では。
    俺はプライベートでは2時間30分の大遅刻とか平気でやる(でも反省はしてる)人間だが仕事の時間は守るわけで、今回仕事で完全無欠な大遅刻をやってのけた自分に凹むと共に、自分の仕事に対する取り組みのヘボさに激しい怒りを覚えた。
    仕事をしてその対価に給料をもらっているのだから、それに見合う以上の仕事はしなければ気が済まない。
    というわけで、今後のアクティヴプランとして、パソコン買うよりも先に、目覚まし時計の平行稼働環境の構築が最優先課題となった。
    こんなことになるんだったら俺の妹にモーニングコールを依頼しておくんだった。。。
    ヌガー!!