HMX.NETタイトル
その日にあった事柄をオープンソースな環境でだらだらと書いてる日記です。
ボクの私生活もオープンソースっていうことでいかがですかね(お
line

  • 今日、帰りに秋葉原に寄って先日 PFA(障害予知機能)で交換を余儀なくされた1GB Chipkillメモリの交換メモリ部品を受け取りに行った。
    20050704_x346_memory_01.jpg
    俺の連絡があってから2時間で届いていたという。
    さすがはIBMだ。
    x346は本当に高いパソコンだったけど、3年間はこの恩恵にあずかれるので安心して使える。純正品使えばパソコン本体で保証が効くし。
    俺は忙しくて自分でパーツ探す暇がなかなかとれないから、IBMのこういう保守サービスは本当に助かる。
    IBMのパソコンは高いけど、次もまた買おうと思った。
    ・・・。
    家に帰って早速挿してメモリが8GBでみえたのを確認。
    しかし、まだ安心はできない。
    Diagを実施してPASSしなければこのメモリが本当に使えるのかどうか妖しい。
    DiagはPASSした。
    こうして、 XDA 準拠のミッションクリティカルなサーバ・IBM e-server x346はようやく全バンクをChipkillメモリで埋めて8GBになりました。
    20050704_x346_memory_02.jpg
    これでハードウェアの設定は一段落、リモート管理アダプタ(RSA-II Slimline)によるリモート管理環境も整った。
    VMware GSX Server も導入し、問題なく稼働した。
    あとはすべてリモートからどうにかなる。
    マシンは鯖部屋に移動させて、いよいよ平行稼働環境の構築とまいりますか。

line

line

  • 【VMware】 VMware GSX Server 3.2登場
    サーバ用途に耐えうるVMware。価格はUS$1400から。
    いま自宅で評価版使い始めたんですが、使えるようだったらライセンスを買おうかなと思ってます。

  • つうか、また。。。
    パソコン買ったー!!
    20050702_x300.jpg
    x346の周辺機器という扱いで購入。
    プロセッサは2個載る必要もないし、メモリもたくさん載る必要ないし、でかくても困るし、IBM性じゃないと管理に困るしということで秋葉原をふらついていたところ、こいつが大量に安く置いてあったので思わず査収。
    x300はCeleron 800MHz、メモリ256MB、IDEディスク20GB、しかもチップセットがVIAでグラフィックがS3 Savage4というエントリ向けのパソコンだが、x346の周辺機器で使うんだったらこれで十分だし。
    ちなみに価格は10290円。 コンピュータのおっと PC Server店 でまだいっぱい売ってますのでよろしければどうぞ。
    ついでに 06P6004 IBM NETBAY 2X8 CONSOLE SWITCH とx346用2GBメモリも査収。
    こっちのほうがx300よりも遥かに高価だったというのは言うまでもない(w