HMX.NETタイトル
その日にあった事柄をオープンソースな環境でだらだらと書いてる日記です。
ボクの私生活もオープンソースっていうことでいかがですかね(お
line
  • 仕事が忙しくて日記も更新できずもう死にそうですって言うか今週木曜についに蓄積した疲労で深夜ぶっ倒れたわけですがそんなことはさておき デルの24インチ液晶モニタがきちがいのような安値に なって祭りの様相を呈しているようで。
    んで、体調不良を治すための一番の薬は衝動買いでございますということで、このまえ衝動的に 新しいデスクトップPC買ったし 、今使っている 三菱の液晶モニタ (応答速度は早いが色彩再現が最悪で派手すぎのクソモニタ。そのくせ同じの2台買ったw)は 俺愛用のThinkPad R50p よりも解像度低いしでいい加減イヤになったしとか勝手に理由を並べあげて、 そのDELLのモニタ を注文




















    ・・・・することは一切せずに、錦糸町ヨドバシにゴー。
    お目当てはUXGA対応の20インチ以上の液晶モニタで、 シャープ LL-T2015
    メジャー製品だから売っているだろうとおもいきや、錦糸町ヨドバシにあったUXGA対応の液晶はIO-DATAとわけわかんないやつの2つだけ。
    ヨドバシだめじゃんとかおもって振り返るとMacコーナーが。
    Apple Cinema HD Display 23inch が149800円か。
    ・・・いいやこれで。
    Apple製品担当のiPodシャホーぶら下げた店員呼ぶ。
    「これ、ください」
    「DVI接続になりますが、対応機種は大丈夫ですか?」
    「ええ、大丈夫です」
    「在庫を確認しますね」
    雑談しながらレジ方面へ。
    「ご自宅でお使いですか?」
    「はい」
    「いいですねえ、うらやましいです(w」
    「そうですか?」
    そのまま話していると使用機種の話になってAppleのPC使っていながらMacOSX使ってないことがバレそうだったので適当に切り上げた。
    数分後、担当店員が走って戻ってきた。
    「申し訳ございません、今日に限って在庫切らしてまして」
    「えー、まじすか」
    「大変申し訳ございません。明日で良ければ送料無料でお送りいたしますが」
    このパターンはもう電脳節(でんのうぶし)出さずにはいられない。
    「今日欲しいんです今すぐ欲しいんです今日から使わないと俺死んじゃうんです今日持って帰りたいんですっていうかさっき急に無性に欲しくなったんですよ何とかして下さいよ」
    「明日の最速便ならかなり早く着くと思いますが、お住まいはどちらですか?」
    「江戸川区中央です」
    「近いですね! 最速なら午前中で着くと思います」
    「朝イチで着く?」
    「確認します!」
    他の店員に聞き始めた。
    「朝イチはできないかも知れませんができるだけ早く送ります」
    「一番遅い場合は?」
    「・・・昼12時になります」
    「最悪で12になるって事だよね?」
    「そういうことになりますが、12時ってことはないと思います」
    スケジュールは最悪の状態を想定して引かないと絶対にずれる、これ定石。
    希望的観測は何の意味もなさない。
    「じゃあ、アキバで買うわ。アキバにもヨドバシさんあるでしょ? 1FのAppleフロアで買うよ」
    「でしたら、在庫確認と取り置きをかけますが」
    「いいねえ、じゃあそうしてもらえる?」
    アキバに行って他店で買わないようにするための戦略か、それとも親切心か。まあそんなのはどうでもいい。俺は今日確実に手に入りさえすればいいだけだからだ。
    店員が在庫状況を調べる。在庫はあるらしい。
    「アキバに取り置きをかけますので、お名前と連絡先をこれに書いて頂けますか」
    「オッケーイ」
    平行で店員がヨドアキに電話を入れる。
    「あ、もしもし、錦糸町店の××ですけれども、お疲れ様です(以下略」
    「電脳様の名前で取り置きをかけさせて頂きました」
    「おー、すばらしい連携ですね」
    「で、ボクはヨドアキ行ってどうすればいいの?」
    「1FのAppleフロアで名前を言って頂ければすぐにわかるよう手配をいたしましたので」
    「了解」
    「それから、連絡先を書いて頂きましたこの紙は責任をもってシュレッダーにかけさせて頂きますね!」
    「個人情報保護遵守のその姿勢、感動しましたw」
    んで、ヨドアキへ。
    「あの、錦糸町ヨドバシで取り置きかけて頂いた電脳ですけれども」
    「Apple Cinema HD Display 23inchの電脳様ですね、こちらにご用意させていただいております」
    速攻である。感心感心。
    レジで支払い。149800円一括払い。ポイントは7500円くらいついた。
    レジから出てすぐにお持ち帰り。速攻である。
    感心感心。
    Apple Cinema HD Display 23inch、予想以上に箱がデカイ上に重たい。
    結局JR新小岩駅から持って帰るの面倒になってタクシー使った。
    というわけで、

    Apple Cinema HD Display 23inchキター!
    で、IBM IntelliStation Z Proにつなげて、

    エミル・クロニクル・オンライン 専用モニタになりました。

line

  • 【ITM】 IT界のスーパースターを目指せ

  • 【ITM】 「レノボのThinkPad」はどこが変わった?--レノボ「ThinkPad Z60t」
    >>製品発表会における発言を信じるならば、「黒以外のThinkPad」については長い時間をかけて検討を重ねてきたことになる。
    これは真実である。
    過去に登場した個人向けThinkPadのiSeries(not AS/400)はThinkPad-Blackではなく、さらに遡れば ThinnkPad 330Cs (5523-JBW、最前列左端) などの機種も黒ではなかった。
    IBMは「黒くないThinkPad」を何回か模索していた。
    が、悲しいことに、これらの「黒くないThinkPad」は長続きしなかった。
    >>「ユーザーからの要望が大きかった」というWindowsキーはこれから登場するThinkPadにも原則採用される予定
    終わった。。。
    iSeries以外搭載されなかったWindowsキーがとうとう今後のThinkPadにも原則搭載に。
    原則という言葉に「Windowsキーなしキーボードモデルも併売する」などといった希望を持ちたくなる。
    余計なキーがついていないのがThinkPadの良いところだったのに。
    我々が愛して止まなかった、質実剛健、才色兼備、必要最小限、機能美を兼ね備えた「IBMのThinkPad」が消えてしまうのも近いのかも知れない。
    いくら今までのThinkPadらしさが残っているとはいえ、この変貌には落胆させられた。
    残念だ。
    関係ないが、ThinkPadの試作はかなり早い段階から黒い筐体に入れられていたという(関係者談)



line

  • SuSE Linux 10.0 ELSA GLADIAC 970 GTX Silent を買ってみた。
    20051015_970gtx_01.jpg
    SuSEは前のリリースである9.3で気に入ったので順当にバージョンアップした。
    実売8800円前後でこれだけの機能が入っているのでかなりお買い得だとおもう。
    9.3よりも安くなっているし、いい感じだ。
    使い始めたらご紹介しよう。
    それから、 ELSA GLADIAC 970 GTX Silent
    20051015_970gtx_02.jpg
    nVIDIA GeForce 7800 GTXを搭載したビデオカード。
    巨大なファンを使うことによって静音を実現している。
    本当は こちら を買おうと思ったのだが、実売価格の差は20万(GLADIAC 970 GTX Silentが72000円、NVIDIA Quadro FX 4500が270000円)なので、思わずGLADIAC 970 GTX Silentを選んだ。
    今まで 俺のECO専用機 これ でいろいろと不満があったが、これで解消。
    ECO 超快適です。

line


line


line


line
  • えー、このところ忙しくて何もできず、秋葉原でモノを買うことすらままならない状態でございました。
    もういい加減物欲がアレだったので実は先月下旬にちょいと新品のデスクトップパソコンとかオーダーなんかをしてみたりしまして。

    IBMのデスクトップパソコン買いました。
    今回もIBMビジネスパートナーにお願いして IBM IntelliStation Z Pro 6223-1F2 を買ってみました。
    Intelプロセッサ最上位にラインナップされるZ Proも構成を選べば実は普通のPC並みの価格で買えるのがおいしいところ。
    今回は最下位モデルの6223-1F2を選んでみました。IBMダイレクト価格でも178290円とかなりお買い得。

    日付で9/24というのが見えるが、俺がオーダーしたのはその前日。
    さすがはIBM、仕事が早いです。

    搭載メモリは5.5GB。
    標準搭載は512MBでどうしようもないので、予め2GB ChipKillメモリモジュールを購入していたので4GB構成で済まそうと思ったが、スロットが4本余るので余っていたメモリを全部載せたので5.5GBとかいう変な容量になってしまった。
    Windows XPではこのメモリを有効利用できないが、Linux入れて使い始めたときにまた箱開けて増設とかするのが面倒なので挿してしまった。
    ちなみにこの機種はWindows XP sp2プリロードモデルだ。
    今回はいきなりLinuxを入れるようなことはしない。
    それは、このパソコンはWindowsで使うために買ったからである。

    今回もx346同様にオプションセカンドプロセッサキットも購入した。
    プロセッサとヒートシンクとVRMのセットだ。
    セカンドプロセッサオプションは約10万。結局安いモデルを買ったにもかかわらず27万くらいの出費になってしまったがご愛敬。三年間の保証が付いてるわけでまあそれ考えれば高くもなかろうて。
    というわけで、現時点でXeon(Irwindale)3.0GHzが2個、メモリが5.5GB、SATAディスク80GB、Quadro NVS 280 PCIe、Windows XP sp2という構成。
    んで、このWindowsデスクトップパソコン、用途は何かというと。。。

    エミル・クロニクル・オンライン やるためだけの理由で買った。
    <追記>
    Webの製品写真見た限りでは小さく見えたが実際に買ってみたら大きさは e-server x236 より奥行きが20cm短い以外はサイズほとんど変わらねえのな(;´Д`)

line

  • 【Lenovo】 ThinkPad Z60t/Z60m
    ワイド液晶なオマケにチタニウム・シルバーのトップカバー採用モデルも。
    こんなのThinkPadじゃありません。
    泣きたい。